着物お手入れ

着物を着て汗をかいたらすぐクリーニング必要?併せて汗抜きをすると良いです。

2020年2月21日

悩む女性
着物を着ていて汗をかいたからすぐクリーニング出した方がいかな?着物以外で出した方が良いものはあるかな?

 

こんな質問にお答えします。

 

実は、汗をかいた着物は単にクリーニングだけではあとあと汗ジミが出てくることがあります。

 

汗ジミはしみ抜きが必要になるため何年かたった後に茶色いシミができていて無駄なお金を払ってしまった方もいます。

 

そんなことにならない様に、「汗をかいたな!」と思ったら丸洗い+汗抜きをお願いしましょう。

 

本記事ではなぜ汗をかいた着物や長襦袢はクリーニング+汗抜き加工が必要なのかを解説します。

 

最後までご覧ください。

 

クリーニングをどこに出せば良いかわからない人はネットクリーニングを利用してみてください。

 

最近は本当に便利になりました。

 

保管もしてくれるみたですで、おススメです。

 

関連記事>>>【ネットで完結】着物クリーニング3社比較。実績拮抗、特典やオプションに注目

 

この記事を読んで欲しい方

  • 汗かいたらすぐクリーニング出した方が良い?
  • 汗抜き加工って何?
  • 着物以外も出した方が良い?

 

着物を着て汗をかいたらすぐクリーニング必要?

着物を着ていて汗をかいたなと思ったら、迷わずクリーニング+汗抜き加工をおすすめします。

 

着物のクリーニングとは?内容や出す頻度は?料金は高いの?【プロが解説します】

 

こちらの記事で少々解説してます。参考にご覧ください。

 

着物を着ていて汗をかきやすい部分

日常生活で汗をかきやすいところは着物を着ていても基本的に同じです。

 

特に着物は肌着、長襦袢、着物を重ね着をしている状態になります。

 

自然と肌に触れている部分は汗をかきやすいものです。

 

着物を着ていて汗をかきやすい部分は

 

  • 衿元
  • 帯下(おなか周り)
  • 脇の下
  • 背中

この部分に汗をかいたなという時は要注意です。

 

汗をかいた長襦袢も注意が必要

着物はもちろんの事、長襦袢の汗に気を付けましょう。

 

理由は、着物よりも肌に近いものだからです。

 

肌着は綿素材で自宅で洗濯機で洗う事が出来ますが、素人なら絹の長襦袢を自宅で水洗いするのは厳禁です。

 

絹本来の質感を損なったり、縮みの原因になります。

 

その為、着物の専門業者にクリーニングに出す必要があります。

 

汗は着物を着たその日に分からなくても後から黄ばんでくるんです。

 

汗をかいてなければ出さなくても良い?

汗をかいていなくても出した方が良いです。

 

冬場でも意外と汗はかきます。

 

その為3回着たら1回は汗抜き加工をした方が良いです。

 

汗をかいたなという目安は・・・

 

  • 腰ひもを締めた位置にシワが寄っている
  • 手で触って湿り気を感じた時

 

というと事を覚えておきましょう。

汗をかいたらどんな処置をすると良い?

汗をかいたらクリーニング+汗抜き加工をおすすめします。

 

着物に付く汚れとは?

着物に付く汚れの種類は3種類あります。

  1. 油性の汚れ
  2. 水性の汚れ
  3. 混合の汚れ

個人では見分けにくいですがついたシミに思い当たりがあるうちにクリーニングに出しましょう。

 

油性の汚れ

特に袖口、衿元のファンデーションが付いた汚れ、皮脂などが該当します。

 

ドライクリーニング(丸洗い)の範囲で汚れが落ちます。

 

水性の汚れ

代表的な水性の汚れが汗になります。

 

汗は油性の汚れと違う為ドライクリーニング(丸洗い)だけでは取れないのです。

 

混合の汚れ

油性と水性の合わさった汚れの事です。

 

食べ物が着物に付着した時は混合の汚れと考えて良いでしょう。

 

クリーニングと別途シミ抜き加工が必要になります。

 

ドライクリーニングでは取れない汚れもあります。

 

ドライクリーニング+汗抜き

汗をかいたと思ったら、クリーニング+汗抜き加工をしましょう。

 

汗抜き加工

ついて間もない皮脂汚れ(油性の汚れ)はドライクリーニングで落ちますが、汗(水性の汚れ)はドライクリーニングだけでは取れません。

 

汗抜き加工の工程は

高圧蒸気を吹き付けて汗を飛ばし除去する

とういう加工をおこないます。

 

汗抜き加工を着用後にしておく事で後からの黄ばみ防止につながります。

 

着物や長襦袢を長く愛用するためにも汗抜き加工はいまや必須を言える加工といえますね。

 

洗える長襦袢でコストダウン

今爆発的に売れている長襦袢を紹介します。

 

温暖化がすすんで特に注目を浴びている長襦袢です。

 

爽竹長襦袢

コスパ最強の長襦袢といえます。

 

東レさんから販売されていますが、私の経験上一番売れています。

 

洗える長襦袢というだけあって、汗をかいても自宅で洗えます。

 

毎回専門店や地元のクリーニング店で出していたクリーニング代金がほぼかかりません。

 

まさにコスパ最強の長襦袢です。

 

詳しくは爽竹長襦袢ってどう?販売のプロがレビューします。

 

で紹介してますのでご覧下さい。絹の長襦袢がいらなくなります。

 

あわせて読みたい

 

着物を着て汗をかいたらすぐクリーニング必要?まとめ

  • 着物を着て汗をかいたなと思ったらすぐクリーニングに出しましょう。
  • 着物だけでなく長襦袢もクリーニングが必要です。
  • ドライクリーニング+汗抜き加工をしましょう。
  • 皮脂は油性、汗は水性。
  • 汚れの違いがあるから加工の違いがある
  • 自宅で簡単お手入れ「爽竹長襦袢」という物がある

着物を着るにあたって暑さや汗はつきものですよね。

 

大事な着物を長く着る為に汚れに合わせたメンテナンス方法を理解して快適な着物ライフをお過ごしください。

 

それでは。

 

この記事が良ければクリックお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

〈スポンサーリンク〉




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

着物専門店で20年程勤務してます。 冠婚葬祭・通過儀礼の着物 普段のカジュアル着物まで、オールラウドにアドバイスしてます。 家族行事は全部着物で参加した2児のパパです。

© 2021 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5