着物お手入れ

羽織をクリーニングする最適な3つのタイミングを解説します。

着物の上に着る羽織のクリーニングのタイミングっていつかわかりません。多分シーズンオフにクリーニングに出したら良いとは思うんですが、シーズオフはいつですか?教えてほしい。

 

 

こんな質問にお答えします。

 

実は、羽織のクリーニングのタイミングは裏地のある袷と透け感のある紋紗生地で違いがあります。

 

本記事では、気になる羽織のクリーニングを解説します。

 

参考にご覧ください。

 

羽織をクリーニングする最適な3つのタイミング

 

  • 羽織をクリーニングするタイミングはシーズンオフに
  • 羽織にシミが付いた時
  • 羽織をもう着ないと思ったとき

 

詳しく解説します。

 

羽織のクリーニングのタイミングはシーズンオフ

羽織を着るシーズンは「紅葉から桜が散る時期」とされています。

 

なぜなら、肌寒くなる11月の紅葉シーズンから暖かくなった桜が散る4月の上旬までは防寒で羽織を着ていました。

 

例えば、肌寒くなる11月下旬に着物と帯で外を歩くと、少し寒々しく見えてします。

 

ジャケットやコートが必須な時期にシャツにスラックスで外出しているようなものです。

 

洋服でも寒々しい恰好をしないのに着物では平気で外出している場面も見受けられます。

 

おしゃれ着だからと考えずに紅葉から桜が散るまでは着物+羽織を着用するようにしましょう。

 

シーズンオフになればクリーニングに出しても遅くはありませんよ。

 

羽織にシミが付いた時

シーズン中であっても大事な羽織にシミが付いてしまったら、すぐにクリーニングに出しましょう。

 

あたりまでですが、早ければ早いほどシミは落ちやすく、費用も安く済みます。

 

例えば、羽織を着て出かけた時に急に雨に濡れる事もあるでしょう。

 

雨は水シミになりますので、染み抜きが必要になります。

 

ほおっておくと大変なことになりますよ。

 

外出中に明らかにシミが付いたと思ったらクリーニングに出しましょう。

 

羽織をもう着ないと思ったとき

慣れない着物での外出は気合が入り、着物や帯に羽織とおしゃれを楽しむものですね。

 

しかし、目いっぱいおしゃれを楽しんだ後は、力抜けしていしまうものです。

 

シーズンオフを待たずに着物を着ることをやめてしまう事もあるでしょう。

 

そんな時は忘れないうちに着物、帯、長襦袢、羽織とクリーニングに出しておきましょう。

 

意外と外気にさらされた羽織などは目に見えない汚れが付いているものです。

 

気になる時は早めにクリーニングすると良いですね。

 

羽織をクリーニングする最適な3つのタイミングを解説します。|まとめ

 

  • 羽織をクリーニングするタイミングはシーズンオフに
  • 羽織にシミが付いた時
  • 羽織をもう着ないと思ったとき

 

頻繁に着る事がない羽織は上記を参考にクリーニングに出すと良いでしょう。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

それでは。

〈スポンサーリンク〉




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

▶着物専門店の現役店長▶着物業界20年勤務▶ブログ47,000人90,000PV達成▶アニメ・漫画オタク▶既婚1男1女の父▶愛猫家▶口下手・恥ずかしがりや 末永くお付き合いください。

© 2022 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5