着物お手入れ

着物ハンガーのおすすめ3選 【定番が安心です】

2020年11月20日

悩む女性
着物を干すときに使う着物ハンガーが必要なんですけど、いろんな種類があってどれを選べばよいのかわかりません。おすすめの着物ハンガーはどれですか?

 

こんな質問にお答えします。

 

 

こんな方におすすめ

  • なぜ着物ハンガーを使わないといけないの?
  • おすすめ着物ハンガーはどれ?
  • 使う時の注意点なんかある?

 

 

着物ハンガーを使うメリット

畳んだ時のしわを生地の重みで伸ばす

久しぶりにたとう紙から出した着物にしわが入っている事がありませんか?

いざ着ようとするときにしわがあったら嫌ですよね。

着物についたしわは着物ハンガーで吊っておくとある程度伸びます。

着物のヤケを防ぐ

女性の着物の袖を広げると約1m20cm~1m40cmほどあります。

市販のハンガーで着物を吊った場合着物の袖にどうしても凹凸ができてしまい、長時間ハンガーにかけた場合凹凸に沿って着物がヤケてしまうことがあります。

ヤケ直しする場合着物本来の色を染め直すことになりますので、無駄な出費になるので注意が必要です。

風通しが良く虫干ししやすい

きちんと袖を伸ばして吊ることで着物全体に空気が滞留して湿気やにおいを払ってくれます。

虫干しの詳しい解説は着物の虫干しの時期はいつが最適?時間や場所は?解説します。をご覧ください。

 

着物ハンガーの選び方・4つのポイント

様々な着物ハンガーが市販されていますが、どんなものが使いかってが良いかわからないと思います。

今回は着物ハンガーを選ぶ基準を紹介します。

伸縮タイプか折り畳みタイプを選ぶ

結論は伸縮タイプが良いです。

袖の長さいっぱいに広げても対応できます。ある程度の重さにも耐え、収納するときもコンパクトです。

伸縮タイプ

折り畳みタイプ

折りたたみタイプで良い物を扱ったことが無いだけかもしれませんが、安っぽくて、長さも足らず、重さにも耐えられないものがあります。

 

着物ハンガーを選ぶときは伸縮タイプを選びましょう。

着物ハンガーの長さを確認!

着物ハンガーの長さはいろいろあります。

最大の長さは1m20cm以上の物を選びましょう。

着物の裄が長い人は1m40cmの物がおすすめです。

着物ハンガーに帯掛けはあるか?

着物ハンガーを使う人はあわせて帯もかけておく場合が多くないですか?

着物と1セットにしておきたい人は、帯掛けがついている物を選んでください。

着物ハンガーの素材はプラスチックタイプを選ぶ!

ハンガー全体がプラスチック製の物が良いです。

金属を使用している物もありますが、できれば着物と金属を触れさせないほうが良いです。

金属はサビてきます。着物に付着させないようにしましょう。

 

着物ハンガーのおすすめ3選

高級 和装はんがー

 ぶっちゃけこれさえあれば他はいりません。

我々の業界ではほとんどこのハンガーを使っているんではないかというぐらい普及しています。

横の長さ
収納時 約50cm
使用時 1m20cm

 

きものはんがー〈帯掛付〉

 裄が長い人には長尺タイプなのでおすすめです。

重さも6kgまで対応できるので装飾の多い着物や振袖を掛ける時はおすすめです。

横の長さ 縦の長さ
収納時 約58cm 5cm
使用時 約1m40cm 10cm

 

折りたたみ式着物ハンガー袋付

 折りたたみができて便利な着物ハンガーです。

組み立てる時に着物をはさんだりしてキズ付けないように注意が必要です。

装飾の多い着物や振袖、留袖には不向きです。

長襦袢程度なら良いかと思います。

横の長さ
収納時 約30cm
使用時 約1m40cm

3つ紹介しましたが、平均的な体格の人が使用するのであれば、一番最初に紹介した物が定番かつロングセラーで一番使いやすいです。

安くて揃う物もありますが、定番を選びましょう。

 

着物ハンガーを使う時注意する3つのポイントツ

着物をかける場所は高さと広さを確保する

女性の着物の着丈は意外と長いです。

自分の身長と同じ長さほどあるので、高さが必要になります。

巾は約1m20cm必要です。

出来れば陽が当たらない北側の部屋で広々とかけてください。

1本で着物・帯・長襦袢を掛けない

基本的には1つの着物ハンガーでは着物のみを掛けます。

帯がかけれるものは帯までです。

長襦袢は別の着物ハンガーにかけてください。

1セット着物しか着物を持っていない人でも着物ハンガーは2本用意するようにしましょう。

何日もかけたまま放置しない

着物ハンガーを使用するときは、1日間を目安にしてください。

何日もかけたまま放置すると

注意ポイント

色ヤケの原因になる

日陰に干していたとしても紫外線はあります。

表生地と裏生地にダブり(ふくろ)ができる事があります。

着物を畳むのはめんどくさいですが、かけすぎに注意しましょう。

あわせて読みたい

着物ハンガーのおすすめ3選まとめ

ココがポイント

正規の着物ハンガーを使用しないと大切な着物が傷む(ヤケる)事がある

定番の着物ハンガーが一番安心して使える

安価で揃うものはデメリットがある

大切な着物を長く着るために日頃のメンテナンスは必要です。

安心の超定番の着物ハンガーを使用してください。

それでは。

〈スポンサーリンク〉




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

着物専門店で20年程勤務してます。 冠婚葬祭・通過儀礼の着物 普段のカジュアル着物まで、オールラウドにアドバイスしてます。 家族行事は全部着物で参加した2児のパパです。

© 2021 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5