着物普段着

【今からでも遅くない】50代から始める普段着着物の始め方

2020年1月9日

悩む女性
子供も成人して、子育てもひと段落したし、なんか自分磨きに趣味でも持ちたいな~。周りの友達が趣味に時間を使い始めてるみたいだし、私も趣味が欲しいな。むかしから興味があった着物生活も良いかも。何から始めたら良いかな?

 

こんな質問にお答えします。

 

実は、子育てがひと段落して着物生活を始めたいと考えている50代の人も増えています。

 

趣味として、着物生活を始めるには50代からでも全然遅くありません。

 

この記事の筆者は着物業界で20年勤務していて、フォーマルからカジュアルの着物まではば広く毎日お客様に提案しております。

 

50代から着物生活を始めたいという人に向けて、毎日最適にな方法を教えています。

 

最後まで読めば、50代女性に着物生活にベストな方法が分かります。

 

こんな方におすすめ

  • 普段で楽しむ着物は何が良いか?
  • どんなシーンで着れるのか?
  • 今の50代は着物でどんな楽しみ方をしているのか

を紹介します。

 

50代からでも遅くないそんな着物の始め方を紹介します。

 

50代から始める普段着着物の始め方

50代から始める着物生活【着付けを習う】

着付けが出来ないと、普段着として着物を着る気にならないという人も多いです。

 

ある程度時間とお金と時間に余裕ができ始めたら、人から着せてもらうより自分で着付けが出来るようになるとさらに趣味としての着物が楽しめます。

 

むかし、着物の着付けを習っていた人や、これから初めて着物の着付けを習う人も、着付け教室に通ってみてはいいかがでしょうか?

 

出来れば無料の着付け教室より、少々高くてもお金をしっかり払って通った方が真剣みも増しますのでおススメします。

 

自宅にいながらオンラインで着付けが習えるコースも増えてきました。

 

もちろん、教室に通わずに、自分で独学で着付け技術を身に着けることも可能です。

 

詳しくは着付け初心者の独学は無理じゃない【3ヶ月で習得すべき】 でも解説しています。

 

手持ちの着物を把握して現状確認

これから着物生活を始めるうえで手持ちの着物を把握することも必要です。

 

時には必要な着物といらない着物と決別する必要があります。

 

断捨離をすることで今の自分に必要な着物がわかり始めます。

 

着物を断捨離できない人に教えたい3つのポイント【断捨離しない解決策も】 しっかり自分に合った着物が何なのかを確認しましょう。

 

手持ちの着物を理解してお出かけしてみましょう。

自分で着付けしてランチから始めましょう。

 

初めから遠出することや、長時間着物を着る事はせずに、まずは近場で短時間で着物を着る事に慣れてください。

 

もし、遠出して着崩れしたり、食事中にシミを付けたりと何かと着物は不便な事も多いです。

 

もちろん着物を着て、車の運転もするでしょうから、まずは近場のランチや散策などで慣れてから色んなところを楽しんでください。

 

関連記事>>>【50代から始める】着物で初めてのお出かけする注意点は?を参考にしてみてください。

 

親切で信頼できる着物専門店を探しましょう

50代女性で着物を1枚も持っていないという人は少ない物です。

 

  • 自分がどんな着物を持っているのか?
  • どの着物と帯を合わせていたのか?
  • 昔とのサイズの違いがあり今着れるのか?

 

など細かい相談は、身内や友人がよほど着物に詳しくないと応えてあげられないものです。

 

昔からなじみの店、近所の大手や老舗の着物専門店に相談してみてると親切に教えてくれますよ。

 

何年も通ってない方は今の着物と昔の着物の違いや発見があり楽しい物ですよ。

 

着物にトレンドはないとか言いますが、着物の染めや織り、デザインは革新的に変わってきました。

 

その違いを目で見て着てみてぜひ体感してほしいものです。

自分に合ったお手頃な着物を新調してみましょう

少しずつ興味がわいてきたら今の自分のサイズや好みに合わせて着物を作ってみても良いですね。

 

昔の着物をタンスから出して楽しむ事も醍醐味ですが、やはりオーダーで今のトレンドの着物を作って着るというのが、一番テンションが上がる物です。

 

自分に合った予算で長く着物を楽しんでください。

 

今後はおススメ着物も紹介していきます。

 

あわせて読みたい

手持ちの着物を整理してみましょう。

50代ともなると着物の1着や2着もっていることでしょうから、今の自分に合う着物を見つける為に良い機会ですので、断捨離してみてください。

 

いざ着物を趣味にしようと考えてもどの着物を中心に着るのかを決めなくてはいけません。

 

  • 例えば、若いときに作った
  • 今ではとても派手で着れない色
  • 昔と体型が変わって着れないサイズ
  • お祝いしか着ない着物

 

これらが、まだ家の和箪笥に眠っていませんか?

 

もう着れない着物はいっそ着物買取にだしてしまうというのも、持ち物整理になって良いかもしれません。

 

関連記事>>>着物の買取りでがっかりする理由は、買取金額に固執するからです。本当の価値は断捨離すること

 

 

【今からでも遅くない】50代から始める普段着着物の楽しみ方|まとめ

  • まずは着付けを習ってみましょう。
  • 自分で着付けしてランチから始めましょう。
  • 親切で信頼できる着物専門店を探しましょう。
  • 自分に合ったお手頃な着物を新調してみましょう。
  • 手持ちの着物を整理してみましょう。

 

思い立った時がはじめ時、着付け教室や着物専門店で同じ悩みや同じ趣味の方と出会えて着物の楽しむ方がゾクゾクと増えてます。

 

また着付け教室や、着物のお出かけ会を実施するお店も増えて、今は着物は着る為の物となりました。

 

昔作ったタンスの中の着物からでも良いですので是非トライしてみましょう。

 

それでは
この記事が良ければクリックお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

〈スポンサーリンク〉




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

▶着物専門店の現役店長▶着物業界20年勤務▶ブログ47,000人90,000PV達成▶アニメ・漫画オタク▶既婚1男1女の父▶愛猫家▶口下手・恥ずかしがりや 末永くお付き合いください。

© 2022 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5