着物業界

着物の買取りでがっかりする理由は、買取金額に固執するからです。本当の価値は断捨離すること

悩む女性
もういらない着物を買取り業者に引き取ってもらったら、二束三文の金額で引き取られたんですけど、がっかりでした。 購入した時は高かったと聞いたんですけど買取金額を聞いてびっくりしています。

 

こんな質問にお答えします。

 

実は、着物の買取りでがっかりする原因は、着物の買取り金額に過度期待しすぎるからなんです。

 

なぜなら、着物を購入した時の高額な金額買取り金額のギャップが発生するからなんです。

 

この記事を書く私は着物業界で20年働く現役店長をしています。

最近よく着物を買取りしてもらったけど二束三文で買い取られたと愚痴を聞きます。

 

着物買取り業者もビジネスで買い取りしているので、本当は妥当な金額で買い取りしていても、事実納得できないお客様もいます。

 

ではなぜ、着物買取りを依頼した人は買取り金額に不満を抱くのでしょうか?

私は、不満を抱く人になぜがっかりするのか不思議でなりません。

 

 

この記事では「着物の買取りを依頼したら、がっかりした理由」「がっかりしないですむ気構え」を解説します。

 

この記事を読むと、着物を買取りに失望しないですみます。

むしろメリットがわかれば積極的に利用したいとさえ考えると思います。

 

結論は「買い取られた着物の金額」よりも「不要な着物が整理された」というメリットを感じることです。

 

この記事を読んで欲しい人

  • 着物の買取業者に依頼してみたい
  • 着物買取でがっかりしたくない
  • 着物買取のメリットがしりたい

着物の買取でがっかりする理由は、買取金額に固執するからです。

貴女が、着物買取業者に求める事は

 

  • 購入した金額に近い金額で買い取ってほしい
  • 正しく査定してほしい

 

と思っていませんか?

 

着物買取業者さんもビジネスで買い取りをしているわけです。

過度な期待は禁物です。

ましては、あなたが着物に精通しているなら反論できるでしょう。

着物買取業者もプロです。

反論できる武器がないと太刀打ちできないでしょう。

 

ブランド着物の所有者はごく一部しかいない

広告、宣伝で紹介される着物は実は、ごく一部の人しか所有していません。

 

買取業者はこんな着物がタンスに眠っていませんか?

という注意喚起で代表的で、高額査定される着物を紹介しています。

 

  • 自宅にある着物はなんか有名な作家の人が作った物なのよ
  • 購入した時はすごく高かったのよ

 

と思って査定に出してみても、意外と自分の思っている金額と違うというケースもあります。

本物を所有している人はごく一部だと理解してください。

至極まっとうなPRです。

 

今は全世帯でタンスに眠る着物の総額は2兆円を超すともいわれています。

今の着物業界はタンスに眠る着物を動かすことにフォーカスを当てています。

 

なぜなら、新しく着物を購入する人を探すより、タンスにねむっている着物を買い取る、メンテナンスすることで売り上げを伸ばすことができるからです。

 

着物買取の高額査定に惑わされない

高額査定のうたい文句に惑わされないという事です。

 

着物の買取業者も選んでほしいという理由でキャッチコピーも含めて「高額査定」となるのでしょう。

 

私の着ない着物も、もしかしたら高額査定されるかも、と期待を込めたいと思います。

が、実際は、思ったほどの金額にならず、がっかりするものです。

日頃着ない着物がお金に変わった

と割り切って、喜ぶべきかもしれません。

 

 

着物の買取りでがっかりするより、断捨離できたことを喜ぶべき

もらった着物や、今は着れない着物が断捨離できた事にむしろ喜ぶべきです。

 

しかも、査定されて、しっかり金額が付く事は良い事かもしれませんよ。

 

もし、ブックオフやセカンドストリートなどの身近でメジャーな買取業者にお願いしても出した総重量で引き取られます。

 

数百円で引き取られた着物が数千円、数万円で売られていたら、それこそ「がっかり」ですよね?

 

むしろ、長年着ない着物が着物買取のプロの目でしっかり査定されて金額を付けてもらえるなら好都合かもしれません。

 

貴女はプロに査定された金額で買い取られて、不要な着物が断捨離された事を喜ぶべきかもしれません。

 

意外と着物は捨てられない物です。

 

覚悟をもって着物買取のプロに査定された方がすっきりするかもしれません。

 

着物を買取に出す基準は、着物を断捨離できない人に教えたい3つのポイント【断捨離しない解決策も】で解説しています。

 

参考にご覧ください。

 

着物の買取でがっかりする理由は、買取金額に固執するからです。|まとめ

  • 査定金額に固執しない
  • むしろタンスの中の整理ができればOK
  • 素人に査定されるよりプロに査定されれば納得する

 

と考えれば、利用しても良いかもしれませんね。

 

最大のメリットはモヤモヤした使い道のない着物が整理されたと考えることです。

その着物たちが誰かの為になるかもしれません。

着物は今ではグローバルな時代になりました。

日本人が着ない分海外の誰かの手に渡るかもしれせんよ。

そう考えれば、着物買取りも素晴らしいビジネスです。

いますぐタンスの中を見てみましょう。

それでは。

〈スポンサーリンク〉




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

着物専門店で20年程勤務してます。 冠婚葬祭・通過儀礼の着物 普段のカジュアル着物まで、オールラウドにアドバイスしてます。 家族行事は全部着物で参加した2児のパパです。

© 2021 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5