男の着物

男の着物着こなしの4つのポイント解説します。

2020年1月12日

悩み男性
おしゃれだと思って着物を着てみたけど、なんかカッコ悪いな。かっこいいモテる着こなしできないかな?あと、着物以外で普段のアイテムなんかも活用できないかな?

 

この記事を見れば男の着物のかっこいい着こなしが分かります。最後まで読めば女性受けする着こなしが学べます。普段洋服で使うアイテムもきものに活用すればおしゃれ度UPの物を紹介します。
キヨさん

 

この記事の筆者は着物業界で20年働いております。

毎日着物を着て現場に立って日々着物の良さを語って仕事をしてます。

今回はメンズ着物の着こなしについて私の体験をもとに格好良さを紹介します。

 

男の着物の着こなしの4つのポイント解説します。

男の着物の着こなし【帯の種類】

男の着物に合わせる帯は「角帯」と「兵児帯」と2種類ありますが、角帯一択です。

男らしい着こなしは帯で決まる物です。

帯の締め方が悪いと全体のバランスが悪くなり結果「バカボン」状態になります。

(バカボンが分からない方はググってください。)

悩み男性
バカボンて誰ですか?

 

アニメのキャラクターですよ(汗)
キヨさん

 

なぜバカボン状態なのか?バカボンが兵児帯を締めているから。

兵児帯は締め方によっては子供のような印象を与えます。

注意が必要です。

男の着物に合わせる帯は?種類や結び方など解説します。

男の着物の着こなし【帯の位置】

では、角帯の締める際の帯の位置はどこが良いでしょうか?

洋服でもベルトの位置で着こなしが変わりますが、着物も同じで、帯の位置で素人と玄人の差が出てきます。

結論は帯の位置は下げて締めるのがカッコ良い着こなしになります。

目安はへそを基準に指3本下の位置にくるように締める事です。

それだけであたかも素人感が抜け、男らしい着姿になります。

ぜひお試しください。

男の着物の着こなし【着物の長さ】

長めに着こなす事がカッコよいとされています。

着物を着た時の印象で一番目に付くのが着物の長さです。

短ければ短いほど、ダサい物です。

浴衣ならくるぶしが見えても何とかなりますが、着物となるとくるぶしが見えては着こなしNGです。

特に着物の場合は足袋を履くため、足袋と着物のバランスがかなり大事な要素になります。

既製品を購入する場合は着物の長さは慎重に決めましょう。

男の着物の着丈はどれぐらいの長さがベストか?

男の着物の着こなし【衿元の開き】

だらしなくい見えるポイントのひとつに襟元の開きがあります。

男性も女性も衿元が決まると着姿はきれいにカッコよく見えますので、長時間着物を着る場合は気を付けたいものです。

衿元の開きを抑える方法として

安全ピンで衿元をあらかじめ縫っておく
便利グッズを使う
ホックのボタンを縫い込む

などの方法がありますで、参考にしてみてください。

衿元の開かなければ男の着こなし度UPになります。

便利グッズはこちらです。

私も使ってます。衿の開きが収まります。

お安いので使ってみてください。

 

男の着物着こなしに必須アイテム

男の着物の着こなしアイテム【頭・顔回り】

【メガネ】

着物とメガネの相性は抜群です。

着物を着る飲食業界ではお客様を色眼鏡で見るなと言われていますが、普段に着物を着るなら問題なし。

筆者も着物にメガネをかけて普段出かけています。

特におすすめはべっ甲にメガネです。

着物自体にもよく雰囲気が合います。

堅苦しい黒などではなく、べっ甲がおススメです。

伊達メガネでかけるのも良しです。

【ハット】

カンカン帽などがおススメです。浴衣の時期は特に涼しさが出て良いですね。

ハンチングは冬の寒い時期は人気です。ぜひお試しください。

男の着物の着こなしアイテム【首回り】

【マフラー・スヌード】

冬の着物は特に首元が寒い物です。

防寒対策の為にもマフラーやスヌードで対策しましょう。

男の着物の着こなしアイテム【手元】

【信玄袋】

信玄袋を手元に持つとかなり上級者に見えます。

男性はスマホ・財布・ハンカチぐらいですので、昔からある信玄袋で大きさ・容量は大丈夫です。

荷物をたくさん持つ場合はショルダーポーチでも全然構いませんので、携帯しましょう。

何も手に持たないスタイルよりは良いと思います。

くれぐれも袖の中に荷物を入れないようにご注意ください。

モコモコしてカッコ悪いですよ。

 

まとめ

  1. 男の着物に締める帯は角帯
  2. 角帯を締める時はヘソから指3本下で締める
  3. 着物の長さはくるぶしが見えない長さで着こなす
  4. 衿元が開かない着こなしに気を付ける

以上4点を抑えるだけでも素人から上級者の着こなしへ近づきます。

着なれていくたびにカッコよいへのあくなき探求をしていきましょう。

それでは男性の皆様楽しい着物ライフを。

着物を着こなすと女性ウケ間違いなしです。

 

 

〈スポンサーリンク〉




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

着物専門店で20年程勤務してます。 冠婚葬祭・通過儀礼の着物 普段のカジュアル着物まで、オールラウドにアドバイスしてます。 家族行事は全部着物で参加した2児のパパです。

© 2021 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5