着物普段着

【50代から始める】着物で初めてのお出かけする注意点は?

2020年10月16日

悩む女性
50代になって自分の時間も増えたし、普段と違う事をしてみたいな。昔から興味があった着物を引っ張り出してお出かけしてみたいけど、なんか気が重い・・・気軽に着物を普段から楽しみたいけど、何から始めたら良いかな?

こんな質問にお答えします。

この記事を読んで欲しい方

  • 着物でお出かけしてみたい
  • 気を付けることは?
  • お出かけ先で便利なものとかあれば知りたい

着物でお出かけしている人のブログやSNSをチェック

まずは今の着物事情をWEBやメディアから情報収集しましょう。

自分の年代と同じ人がどんな着物のな楽しみ方をしているのかをチェックしてみると色んな事がわかります。

お出かけに最適な着物の種類や、帯、バッグや履物色んな情報が今はWEBやメディアで溢れています。

必要最低限の情報をチェックしてみましょう。

でも、自分がもっている着物で普段着に向きそうなものを選択してお出かけの準備をしてみましょう。

着物で気軽にお出かけする時の注意点

着物でお出かけすることは意外と不便なことも多いです。

一日の予定のたて方

着物で出かけると時は一日のスケジュールのヤマを作りスケジュールをたてると良いです。

一日のヤマをランチにするか、イベントにするかはそれぞれですが、一日でフルでイベントをこなすとかなり疲れます。

一日に色んな所に行く伴い移動がつきものになります。

洋服の移動とは違い着物で移動し続けると大変ですので、メインイベントの周りで移動が少ないようにスケジューリングしたいものですね。

着物で出かけるということは、行く前の準備から帰った後の着物のメンテナンスまでを言いますので、移動は少ないほうが良いです。

着物で移動する手段を考える

着物を着て車を運転するか?公共交通機関を利用するか?

選択を迫られますが、おススメは公共交通機関を利用することです。

着物で出かけ時は施設やイベントに参加することがあると思いますが、車を選択した場合、「運転」「駐車」などの気遣いをしないといけません。

普段とは違う着物を着ての運転は慣れていないと危ないものです。

タイムスケジュールさえしっかりしていれば、電車などで移動するほうが気が楽ですね。

移動は公共交通機関をおススメしますよ。

着物 お出かけする時に注意したい3つのポイント

普段なかなか着物を着ない方が着物を着てお出かけするに注意点を3つ紹介します。

参考にしてみてください。

着物でお出かけするおススメスポット【イベント】

まず、紹介するのは「美術館」は「博物館」です。

一年で定期的にイベント内容が変わり、施設もバリアフリーのところが多く、着物を着ていくと特典もあったりとお出かけにはピッタリな環境です。

お出かけ先に困った時は近くの美術館や博物館に行ってみてください。

まずは、美術館や博物館がおススメです。

次に、地域の季節イベントなどがおススメです。

屋外に出て季節の風景や、イベントに参加して写真をたくさん残してください。

写真を見直したときに良い思い出になったと思えることと思います。

着物でお出かけする時は一人?【誰と行く?】

着物でお出かけする時誰と行くか?はかなり重要です。

一人でお出かけするのか?複数人でお出かけするのか?

お出かけ事情が変わります。

食事やイベントの構成が変わったり、移動手段やトイレでかかる時間など一人の時より考えることが多くなります。

できれば少人数でお出かけすることから始めましょう。

大人数の場合はツアーなどで利用したほうが良いでしょうね。

着物でお出かけするとき気を付けること【持ち物】

持ち物はできるだけ少ないほうが良いです。

持ち物は

必要なモノ

  • 携帯(スマホ)
  • 財布
  • ハンカチ・ティッシュ

ぐらいの少ない持ち物がベストです。

出先で忘れ物や持ち物を失くすことがないようにしましょう。

もっておくと便利な着物関連グッズ

着物をきて食事をとる時に必ずもっておきたい着物エプロンです。

バッグの中に小さくまとめて入れておくことができます。

食事の時は広げて使用しますが、撥水加工が施されていて着物が汚れません。

ナプキンがない食事場所でも安心して食事で着ます。

大切な着物を食事の汚れから守ってくれる便利グッズです。

必ず一枚持っておきましょう。

あわせて読みたい

着物で初めてのお出かけする注意点は?|まとめ

ポイント

自分の環境に合わせた情報を収集する

スケジュールのメインを一つ作る

移動手段が公共交通機関を利用する

誰とお出かけするか考える

持ち物は最小限にする

大切な着物を汚して帰らない

一回一回の着物での外出で思い出を残してください。

せっかくですから良いものにしたいですね。

少々注意することはありますが、少しの気遣いで快適な着物のお出かけになります。

参考にしてみてください。

それでは。

この記事が良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村


着物・和装ランキング

〈スポンサーリンク〉




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

着物専門店で20年程勤務してます。 冠婚葬祭・通過儀礼の着物 普段のカジュアル着物まで、オールラウドにアドバイスしてます。 家族行事は全部着物で参加した2児のパパです。

© 2021 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5