振袖

【母必見】振袖は購入かレンタルか?予算だけじゃない検討すべき5選を解説

2022年2月26日

悩む女性
結局のところ成人式の振袖は購入するほうが良いのか?レンタルするのが良いのか?どちらが良いのか教えてほしい。

 

こんな質問にお答えします。

 

成人式の振袖選びで購入するのか?レンタルするのか?で相談を受けることがあります。

 

毎年皆さんお困りのようですね。

 

今では「ママ振り」という第3の選択肢が出てきました。

 

実は購入派2割、レンタル4割、ママ振り派4割をいう事実になっています。

 

結論どれが正解かは「成人式への価値観」により違うという事になります。

 

  • お金を掛けずに満足感を得たい人はネットでレンタルする
  • 一生に一度最高な成人式にしたい人は購入する
  • 自分の着た振袖を着てほしい人はママ振りをリメイクする

 

購入派かレンタル派かママ振り派どれが正解なのかという観点から記事を書いていますので最後までご覧ください。

 

参考になれば幸いです。

この記事を読んで欲しいひと

  • 振袖は購入派?レンタル派?どっちが良いかしりたい
  • 振袖を購入するメリットは?
  • 振袖をレンタルのメリットは?

ママ振りを検討している人は【ママ振袖】お直しで考えておく予算は?どこまで許容範囲かで決まります。

 

【ママ振袖】お直しで考えておく予算は?どこまで許容範囲かで決まります。

続きを見る

 

振袖は購入かレンタルか?

 

結論は「成人式の価値観による」という事です。

 

大切なお嬢さんの成人式の振袖選びで、大切なことは「予算」以外にもたくさんあります。

 

何を基準にするか、もっといえば何を優先順位にするのかの問題となります。

 

例えば

  1. 振袖の品質で検討する
  2. 振袖のお手入れ、保管で検討する
  3. 振袖のにお金をかけれない場合はレンタルする
  4. 着付けや前撮りなどのオプション・サービスで検討する
  5. 近い、利用しやすいで検討する

 

金額面やサービスも含めて5つのポイントで詳細を解説します。

 

振袖の品質で検討する

振袖の品質で検討するなら、「購入」一択になります。

 

理由はお嬢様のサイズに仕上げた世界に一枚だけの振袖になるからです。

 

例えば、同じ柄、同じ色の振袖があったとしても、合わせる帯や小物などのコーディネートの組み合わせで、世界でひとつの振袖に仕上がります。

 

フルオーダーの仕上がり+コーディネートの組み合わせは無限大で、唯一無二の振袖が誕生します。

 

振袖の品質にこだわるならフルセットの「購入」一択になります。

 

振袖のお手入れ、保管方法で検討する

振袖のお手入れの手間、保管が簡単な選択肢は「レンタル」が一番良いです。

 

理由は、必要な時に借りて、着れて手間いらずという事です。

 

つまり、成人式以外の期間は手元にない為、メンテナンスを気にする必要がないという事です。

 

自宅での保管に不安がある人はレンタル一択になります。

 

振袖にお金を掛けれない場合はレンタルする

振袖にかけるお金がないという人には「レンタル」がおススメです。

 

インターネットのレンタルは最安値で2万円ほどで全部レンタルすることができます。

 

成人式の振袖を低予算で済ませたい人は絶対レンタルをしてください。

 

今のレンタル市場は「価格とサービス」で勝負しています。

 

予算を重視する人は、自分に合ったレンタル業者を探して安価に振袖をレンタルしましょう。

 

着付けや前撮りな等のオプション・サービスで検討する

成人式の着付けやヘアメイク、前撮りなどのオプションやサービスでも含めて検討する場合は地元の専門店の「購入」か「レンタル」が良いでしょう。

 

ネットでのレンタルはオプションやサービスは加味していません。

 

純粋に振袖のレンタルの回転で商売がなされています。

 

オプションが気になる人はできれば地元の専門店で「購入」or「レンタル」をすることをおススメしておきます。

 

近くて利用しやすさで検討する

地元の購入できる店舗地元のレンタルできる店舗が良いでしょう。

 

例えば、良い振袖が安価で決めることができても、着付けは家から遠いとか、ヘアメイクと着付けの時間が空いて、成人式当日の夜中起きていないといけないといった不都合もおきます。

 

ましてや、クリーニングなどのメンテンナスを出す場合ものすごく遠いなんて事もよく聞きます。

 

親御さんの要望の多くは近くて便利な所が良いという意見をよく聞きます。

 

成人式は家族行事ですので、お嬢様を含めて家族会議をおススメします。

 

役割分担をしておくことで面倒事を防ぐことができますよ。

 

振袖購入のメリット3選

今では購入派2割を下回りしたが、購入派のメリットは根強い物です。

 

理由は

  • 購入することで自分のサイズに合った振袖で成人式に出席する
  • 購入した振袖で結婚するまで着れる
  • 良い物を購入しておくことで後世に残せる

 

詳しく解説します。

 

購入することで自分のサイズに合った振袖で成人式に出席する

レンタルは決まったサイズから選びますが、購入すればお嬢様のサイズで仕立てるます。

 

購入するメリットは

 

  • 身長が高い、低い、
  • 体型がやせ型、ぽっちゃり体型

 

など気にする場合はレンタルよりも購入して実寸を図って仕立てる方が気崩れや、振袖を着る時の息苦しさがなくなります。

 

自分に合ったサイズで仕立てた振袖で成人式に出席すれば着こなし、立ち振る舞い、しぐさ、態度はレンタルした振袖よりはるかに違いが出ます。

 

写真映りの笑顔や態度はレンタルするよりも充実した物になることでしょう。

 

購入のメリットは一生に一度の成人式の振袖を自分専用に仕立てた自信となる事です。

 

購入した振袖で結婚するまで着れる

コロナ禍で大人数の結婚式に出席する場面は減りましたが、振袖なら兄弟、姉妹や親しい友人の席なら着れます。

 

もちろん未婚の場合に限りますが、受付を頼まれる事もあるでしょう。

 

大切な誰かの為になる着物にもなります。

 

洋服やドレスで出席するよりも数倍華やかになる為、招待した側の満足感も上がりますね。

 

良い物を購入しておくことで後世に残せる

ママ振が主流になりつつある原因が20年前に良い振袖を購入していた人が多かったことを意味します。

 

今良質の振袖を購入しておく事で、20年後にママ振りとして活躍させることができます。

 

20年後に残るように買いそろえる人は少ないとおもいますが、良い品は残ります。

 

購入を検討する人はできれば、良質で少々背伸びしたぐらいの予算の物を購入することをおススメします。

 

振袖レンタルのメリット3選

振袖を購入するよりもレンタルするメリットがあります。

 

  • 購入よりも安くレンタルできる
  • 振袖をレンタルすることでメンテナンスの困らない
  • 毎回レンタルすれば違う振袖が着れる

 

少し解説します。

 

購入よりも安くレンタルできる

着物業界の振袖の客単価はだいたい20万~30万で落ち着きます。

 

数年前までは実店舗でのレンタルも20万~30万が相場とされていました。

 

今はネットで振袖をレンタルできる時代になりました。

 

ネットで振袖をレンタルする場合は最安値で2万円ほどからレンタルされています。

 

購入では考えられない金額で今ではレンタル可能です。

 

情報収集は今では必須になります。

 

予算がネックの人はレンタルを検討してください。

 

案外良質のサービスのレンタル業者が見つかるかもしれません。

 

振袖をレンタルすることでメンテナンスの困らない

現代の着物の価値観は「メンテナンスがめんどくさい」や「自宅管理ができない」といった問題でレンタルを検討されています。

 

必要な時に借りて、あとは管理やメンテナンスは一切必要ないレンタルは魅力的かもしれません。

 

自宅管理が難しい原因は核家族化、マンション住まいなどで和タンスが自宅にないなどがあげられます。

 

メンテナンスしようにも馴染みの着物専門店もなく頼る人もいないとなるとレンタルすることは納得がいきます。

 

レンタルすることで、面倒なメンテナンスや管理とおさらばできます。

 

毎回レンタルすれば違う振袖が着れる

必要な時に借りる事で、毎回低予算で違う振袖が着れる事が魅力的と感じるかもしれません。

 

人生のうち振袖を着る機会は数回かもしれません。

 

その数回の為に購入を躊躇する家庭もできてきます。

 

その数回を毎回違う振袖を着る楽しみに感じても良いかもしれませんね。

 

ネットで振袖レンタルできるサイト3選

振袖のレンタルで金額面、セット内容が抜群によいサイトを紹介します。

 

  1. 【きものレンタリエ】
  2. きもの365
  3. 京都ならではの充実の品揃え!【京都着物レンタル 夢館 -ゆめやかた-】

お住まいの近くで着物のレンタル先が見つからないという声も聞きます。

 

今は情報も整備され、ネットでも自宅に宅配される振袖レンタルサービスも浸透してきました。

 

気になる人はチェックしてみてください。

 

振袖は購入かレンタルか?|まとめ

結論として

 

  • お金を掛けずに満足感を得たい人はネットでレンタルする
  • 一生に一度最高な成人式にしたい人は購入する
  • 自分の着た振袖を着てほしい人はママ振りをリメイクする

成人式に対する価値観は各家庭でいろいろありますが。

 

購入派か?レンタル派?かは家族でじっくり検討することをおススメします。

 

揃える時間も考慮しながら最高の成人式を迎えてほしいものです。

 

それでは。

〈スポンサーリンク〉




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

▶着物専門店の現役店長▶着物業界20年勤務▶ブログ47,000人90,000PV達成▶アニメ・漫画オタク▶既婚1男1女の父▶愛猫家▶口下手・恥ずかしがりや 末永くお付き合いください。

© 2022 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5