着物普段着

帯締めの種類ゆるぎぐみ【冠組】はどんな着物と帯に合うのか?解説します。

2020年3月7日

悩む女性
着物は好きが色々調べていくと、帯締めにも種類や組み方があるみたい・・・冠組み(ゆるぎぐみ)って帯締めがあるみたいだけど、いったいどんな着物と帯に合わせたら良いのかな?気になるな・・・

 

こんな質問にお答えします。

帯締めの冠組み(ゆるぎぐみ)について検索された方は間違いなく着物初心者ではありませんね?

かなり真剣に着物に対して熱を入れて頂いてありがとうございます。

ぶっちゃけ着物専門店のスタッフでも帯締めの冠組(ゆるぎぐみ)を知らない方もいます(笑)

私の個人的な意見も多少入りますが、冠組(ゆるぎぐみ)の帯締めを締めれば間違いなくオシャレに着物を着こなす事が出来ます。

 

こんな方におすすめ

  • 冠組み(ゆるぎぐみ)の帯締めって何?
  • どんな着物と帯に合うの?
  • おススメがあれば教えて欲しいな。

帯締めの種類ゆるぎぐみ【冠組】はどんな着物と帯に合うのか?

ゆるぎぐみの帯締めは第一礼装以外の着物と帯に合わせられて万能帯締

冠(ゆるぎ)は古くは平安時代に、高貴な人々の冠の緒に使われた伝統的な組紐からその名がきています。

中央に溝がある独特の形で、しなやかで程よい幅と厚み、また、適度に伸縮性があるので、締めやすい上に緩みにくいところが特徴です。

第一礼装のフォーマルの着物と帯に合わせる帯締めは平織りの物を基本的に合わせます。

留袖・色留袖が該当します。

第一礼装のフォーマルの着物に冠組み(ゆるぎぐみ)の帯締めを締めた場合少し頼りなく格式が落ちます。

ですが、訪問着・付け下げ・色無地のフォーマルの着物や小紋・紬などのカジュアルの着物にも合わせられる万能帯締めなんですよ。

 

ゆるぎぐみの帯締めはカラーバリエーションが豊富。

冠組み(ゆるぎぐみ)の帯締めの色は基本的に単色が多いです。

単色ながらもカラーバリエーションがかなり豊富で色んな色が展開されています。

ブルーグレーや、からし色等をセレクトしておくとフォーマルとカジュアルの両方に使えて重宝しますね。

ビビットなエンヂ色やブルーグリーンをチョイスすると大島紬やカジュアル、モダンな小紋にも合わせられてこちらも重宝します。

季節を選ばないゆるぎぐみの帯締め

盛夏である7月~8月以外締めて良しの万能帯締めです。

合わせる着物や帯の種類を選ばず、季節も関係なく締めれる最強帯締めですね。

今まで作ってきた着物や帯も小物を変えてあげれば今の着こなしもできますよ。

 

ゆるぎぐみの帯締めは価格もお値打ちで揃う

本題から少しそれますが、冠組み(ゆるぎぐみ)の帯締めは平組みの帯締めより安価で揃うものが多いです。

一般的に和装小物として帯締めは扱われますが、物によっては数千円~数万円するものもあり、小物とは言えない金額に悩まされる事もあります。

でも、ゆるぎの帯締めは1万円以下で揃う物もあり普段から着物を着たい方や小物に数万円もかけられない方にも優しいお値段になっています。

1本持っておくとかなり便利で安価な帯締めといえます。

 まとめ

  • ゆるぎの帯締めは第一礼装以外の着物と帯に合わせられて万能帯締
  • ゆるぎの帯締めはカラーバリエーションが豊富。
  • 季節を選ばないゆるぎの帯締め

着物や帯の事が少しずつ分かり始め方は合わせる小物、特に帯締めや帯揚げの合わせ方に悩む方も多いですね。

帯締めの合わせ方に困ったら、冠組み(ゆるぎぐみ)の帯締めを1本持っておいても損はありませんよ。

むしろ万能な1本を持っておいたら他にはいらないまであります。

昔の着物でも小物一つ変えてあげると今風のコーディネートに早変わりすることもあります。

是非お試しください。

貴方も素敵な着物ライフをお過ごしください。

それでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

着物専門店で20年程勤務してます。 冠婚葬祭・通過儀礼の着物 普段のカジュアル着物まで、オールラウドにアドバイスしてます。 家族行事は全部着物で参加した2児のパパです。

© 2021 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5