浴衣

浴衣を普段着にしても大丈夫。着物初心者が知っておきたい3つの事

悩む女性
着物に憧れがあって興味があるけど、絹の着物ではまだまだ着る自信がないです。いっそ浴衣から初めて見たいんですけど、浴衣は普段着でもおかしくないですか?注意することとかあれば教えてほしいです。

 

浴衣を普段から着たいけど、真夏以外のシーズンに着たらおかしいと考えていませんか?

 

実は浴衣を普段着にしてもおかしくない方法を解説します。

 

私は、着物業界に20年以上勤めているプロです。

 

毎年毎年、着物や浴衣を普段着として楽しむ人を応援し続けてきました。

浴衣も普段着で楽しんでもOKなのです。

この記事を読めば、浴衣を普段着として着てもおかしくないコツがわかります。

最後までご覧ください。

 

結論は、真夏以外は長襦袢を着るという事です。

 

浴衣を普段着にしても大丈夫。着物初心者が知っておきたい3つの事

浴衣を普段着のように着こなすことはおかしなことではありませんよ。

 

理由は3点あります。

 

  • 浴衣色使いはファッション化している
  • 浴衣の柄は小紋調になっている
  • 浴衣の素材は綿・ポリエステルで気軽に着れる

 

夏になると花火大会や盆踊りといった行事に浴衣を着ることは珍しくなくなりました。

コロナ禍で花火大会や地域行事がなくなりつつある中、浴衣を普段着として着たいという人は増えてきています。

真夏にしか着なかった浴衣でも、おかしくない理由を解説しますね。

 

浴衣色使いはファッション化している

浴衣は湯上り着として誕生してます。

 

基本的に白地に藍染を基本とした色合いでした。

でも、今は色合いは様々でファッション化しています。

 

室内で着るものから屋外で着るファッションアイテムとして進化してきました。

むしろ、洋服では出せないオシャレさがあります。

 

浴衣の柄は小紋調になっている

浴衣の柄は小紋の柄調になっている為、カジュアルに着れます。

 

着物の柄付には少々ルールがあって柄に位置や向きで格式が決まっています。

浴衣の柄は基本的に全身に柄が入る小紋になります。

 

小紋は主におしゃれ着ですので、普段着としては一番いい柄です。

 

浴衣は普段着の適した柄が多いので問題ありませんよ。

 

浴衣の素材は綿・ポリエステルで気軽に着れる

浴衣の素材は基本的に綿素材が多いです。

 

着物や浴衣を普段着で着る時は飲んだり、食べたりしませんか?

食べものや飲み物で汚れたとしても綿素材で自宅で簡単に洗濯できて安心です。

 

着物姿で慣れないうちは自分では気づかないところを汚してしまうものですよね?

絹の着物を汚してしまった場合はしみ抜きや丸洗いなどのメンテンナス費用も掛かります。

 

着た後の事も考えると浴衣から普段着として始めた方が良いですね。

 

綿素材と合わせて最近は優れたポリエステルの浴衣もでてきました。

 

関連記事>>>浴衣の生地でポリエステルがあるの知ってる? デメリットも紹介します。

参考にご覧ください。

 

浴衣を普段着にするコツを2つ紹介

真夏は浴衣を普段着として着ていても違和感はありません。

 

真夏以外でも、浴衣を裏地のない着物として着ることもできますよ。

長襦袢を着ることで単衣(裏地がない着物)として着ることができます。

  • 長襦袢を着ることで普段着になる
  • 小物を使い分けて着物として着こなす

 

長襦袢を着ることで普段着になる

4月の終わり~6月いっぱいまで、9月~11月いっぱいまではに浴衣に長襦袢を着て着物のように着こなすことができます。

浴衣の衿元から半衿が見えることでしっかり着物姿になります。

たとえ浴衣の柄でもしっかり着物姿になりますので安っぽさがなくなりますよ。

着丈は浴衣よりも長めにしてください。浴衣はくるぶしよりも短めに着付けて足元は素足に下駄ですが、しっかり着物と同じ長さにすることで、高級感が出ますよ。

 

小物を使い分けて着物として着こなす

浴衣に長襦袢を着ることでしっかり着物姿になります。

 

加えて、浴衣も着物と同じ着丈にして足元に足袋を履くことで、浴衣い見えない演出ができます。

レースの足袋とかでもOKですよ。


 

清涼感もあって暑い時期でも不快感はありませんね。

帯にも1本帯締めや帯留なんかも良いですね。


 

暑い時期なら清涼感のある帯留をすることで暑苦しさがなくなります。

半巾帯でも帯締め+帯留で素人っぽさはなくなりますよ。

 

浴衣を普段着にしても大丈夫。着物初心者が知っておきたい3つの事|まとめ

  • 浴衣色使いはファッション化している
  • 浴衣の柄は小紋調になっている
  • 浴衣の素材は綿・ポリエステルで気軽に着れる

 

ゆかたもかなり市民権を得てきました。

コロナ禍で花火大会や、地域の行事がなくなり浴衣を着ることがなくなりました。

でも、普段着とした浴衣を着たい人はおおいです。

浴衣は優秀なファッションアイテムですので、人と差をつけて、堂々と普段着として楽しんでください。

それでは。

〈スポンサーリンク〉




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

着物専門店で20年程勤務してます。 冠婚葬祭・通過儀礼の着物 普段のカジュアル着物まで、オールラウドにアドバイスしてます。 家族行事は全部着物で参加した2児のパパです。

© 2021 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5