着物お手入れ

着物を雨でぬらして水シミになった時の注意点や対処方法は?

悩む女性
どうしても着物を着ないといけなかったんですが、天気が悪くて雨にぬれてしましました。 大事な着物なのにどうしたら良いのかわかりません。対処方法を教えてほしい(泣)

 

 

こんな質問にお答えします。

 

この記事を読んで欲しい人

  • 大事な着物を雨でぬらしてしまった。
  • 雨でぬれた着物の対処方法が知りたい
  • 雨のときに便利なアイテムが知りたい。

大事な着物を雨でぬらしてしまった時の注意点

大事な着物をふいの雨でぬらしてしまった人は多いはずです。

もし雨でぬらしたときの注意点を紹介します。

 

ココに注意

雨でぬれた着物はハンカチやタオルで絶対にこすらない

 

という事は必ず守ってください。

 

雨でぬれた部分はシミ抜きで対応できます。

 

が、ハンカチやタオルで拭くと「スレ」をおこしてしまい、「スレ直し」の費用までかかってしまします。

雨にぬれて慌ててハンカチやタオルで拭きたい気持ちはわかりますが、グッと我慢して着物を脱いだらすぐ専門に相談してシミ抜きをしてください。

 

ぬれた着物を万が一ハンカチやタオルでこすった場合

 

ココに注意

雨でぬれた場合は染み抜きが必要

ぬれた着物を拭いてできたダメージはスレ直しが必要

 

になります。余計な費用がかからないようにしましょう。

 

大事な着物を雨でぬらしてしまった時の対処方法

雨で着物をぬらした場合の対処方法を紹介します。

 

ココがポイント

濡れた着物を自分で処置しない

すぐに専門に相談する

 

簡単な事です。

自分では持て余しますので、できるだけ早めに対応してください。むしろそれしかないですね。

時間がない人はネットでも簡単にクリーニングできます。

 

関連記事>>>【ネットで完結】着物クリーニング3社比較。実績拮抗、特典やオプションに注目

自分に合ったネットクリーニングを探してみてください。

 

着物で雨が降っても安心。便利アイテム

また着物を着る時に雨にあっても安心できる為にも、揃えておきたいアイテムを紹介します。

必須ではありませんが参考にしてみてください。

 

正絹きもの用防水スプレー

あまり使用したくはないですが、雨がふりそうかなという時にサッと一吹きしておけば、良いかなという感じ

 

雨コート

 

雨コートは着丈の調整ができないため、サイズをよく注意して購入しましょう。

 

おとも

雨の日は足元からの水はねも注意しておきたいですね。

私は20年で1つも販売したことがありませんが・・・。

お稽古している人は必須かもしれませんね。

 

着物で雨が降っても安心撥水加工で雨を防ぐ

約25年から30年ほど前から絹の着物には防水効果のある撥水加工をするようになりました。

 

いまから着物を作る場合は必ず提案されます。当時は着物の質感が損なわれるという理由でしたり、しなかったりと半々でしたが、今では必須です。着物の裏側にタグが付いていれば、撥水加工済みですので安心してください。

 

大切な着物を雨でぬらしたくない人は撥水加工を今からかけても問題ないです。シミ抜きをだす業者に合わせて相談して加工してもらいましょう。

タンスで保管する時の縮み防止にもなります。

 

関連記事>>>【ネットで完結】着物クリーニング3社比較。実績拮抗、特典やオプションに注目

 

 

着物を雨でぬらして水シミになった時の注意点や対処方法は?|まとめ

ココがポイント

  • 雨でぬれた着物はハンカチやタオルでこすらない
  • 雨でぬれたらできるだけ早めに専門に相談する
  • 雨でぬれない為のアイテムも用意しておく
  • 軽い雨でも安心な撥水加工をかけておく

天気予報をみて雨なら着物を着ないという選択肢もありますが、着物を着た時に予期せぬ雨が降ってくるのはあるあるですね。

雨でぬらしたときの対処方法は個人ではどうしようもありませんので早めに専門に相談しましょう。

雨対策は便利アイテムや撥水加工をして対策しておきたいものですね。

それでは。

 

 

〈スポンサーリンク〉




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

着物専門店で20年程勤務してます。 冠婚葬祭・通過儀礼の着物 普段のカジュアル着物まで、オールラウドにアドバイスしてます。 家族行事は全部着物で参加した2児のパパです。

© 2021 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5