着物業界

【おススメ】着物を着てできる習い事4選  メリットやデメリットも紹介

2020年11月8日

悩む女性
昔から着物に興味があって着物を着てできる習い事ってなんかないかな?でも、着物の習い事って大変そう誰か詳しく教えてほしいなぁ。

 

こんな質問をよく聞きます。

体験談から解説します。参考にしてみてください。

この記事を読んで欲しい方

  • 着物を着てできる習い事ってどんなものがあるの?
  • メリット・デメリットはどんな感じ?
  • おススメはあるの?

着物を着る習い事の3つのメリット

習い事をするときは何でもメリット・デメリットがありますが、特に着物で習い事をすることはメリットの方が多いという声をよく頂きます。

どんなメリットがあるのか解説します。

人間形成ができる

なぜか着物を着ている人を見ると気品にあふれて、華やかに見えませんか?

着物という和の文化に触れながら、所作や言葉遣いなどを改める人も多いです。

着物を通じて和の心に触れて人間形成できるところが魅力のようです。

同じ目的のコミュニティができる

着物を着るという非日常に浸りたくて趣味にする人がコミュニティを作るととにかく仲良くなれます。

同じ目標を持ちベクトルが合った者同士がそろうと共感が生まれます。

着物という媒体を通じて、共感し、切磋琢磨し、強いコミュニティが生まれます。

知識・技術が身につく

今まで知らなかった着物のルールやTPOなどの知識や、着物を自分で着る技術などが身に付きます。

着物を着れる方はさらに綺麗に着れるようになります。

一生役に立つ知識とスキルが身に付きます。

着物を着る習い事の2つのデメリット

着物非日常品とよく言われますので習い事をする際にデメリットもあります。

お金がかかる

着物自体もっていない人や、小物など見つからない人は新しく購入する場合があります。

習い事の中には、ユニフォームのようにみんなお揃いの着物を着ることもありますので、検討が必要ですね。

着物に関する習い事はある程度の出費も覚悟しておく必要があります。

時間調整が難しい

着物の習い事は片手間ではできません。

忙しい中スケジュール調整しながら習わないといけませんので、調整しやすい環境なのか確認しましょう。

仕事終わりや平日の日中の時間調整は大変です。

無理がない計画が大切ですし、無理のないカリキュラムか確認が必要ですね。

着物を着てできるおススメ習い事4選

着物を着てできるおススメ習い事4選を紹介します。

おススメ4選

着付け教室に通う

茶道を習い日本の詫びさびを知る

カラオケでストレス発散する

日本舞踊で美しい所作・立ち振る舞いを身に着ける

着付け教室に通う

おススメ度:

一番人気で、王道の着物の習い事ですね。

着物を着ること自体を習い事にできます。

一番お金もかからずおススメです。日本人が着物を着ない理由の原因は着付けが自分でできないからです。

解消でいれば、気軽にお出かけできたりあなたの生活が変わるかもしれません。

いきなり有料の着付け教室に通うのはなんだか・・・と思う方はお試し教室もあるようです。

今は便利な世の中で自分でyoutubeや書籍なんかで独学する人もいるみたいです。

関連記事<<<着付け初心者の独学は無理じゃない【3ヶ月で習得すべき】でも解説しています。

ある程度自分で着物を着れる状態から着付け教室に参加しても良いかもしれませんね。

 

茶道を習い日本の詫びさびを知る

おススメ度:

貴方の周りにお茶を習い事にしている方はいませんか?

日本の文化を知るうえでは茶道は最適といえますが、その道を極めることは並大抵の事ではありません。

私の知る限り、茶道は終わりがない・・・。

人間形成・人格形成にはもってこいとも言えます。

茶道は特に季節を重んじますので、本当に日本人の詫びさびを知ることができるかもしれません。

人生の一部として茶道を習い事にする方には良い習い事です。

カラオケでストレス発散する

おススメ度:

地域の文化ホールや、劇場で着物を着て持ち前の歌唱力を発揮したい方にはおススメです。

年齢関係なく振袖を着ても良いですし、舞台晴れする派手でキラキラする訪問着を着ても良です。

遠くから見ても衣装映えする着物を着て舞台で熱唱しましょう。

注目を浴びならがら熱唱するとストレス発散間違いなしです。

日本舞踊で美しい所作・立ち振る舞いを身に着ける

おススメ度:

日本人として美しい立ち振る舞いを身に着けたい人は良いですね。

妖艶なしぐさは色気を感じさせます。

私は、着物専門で働いていますが、日本舞踊を習い事にしている人は子供から年配の人を出会います。

それほど魅力のある習い事だと感じますので、興味のある人は挑戦してみてください。

色んな流派があるみたいですね。

あわせて読みたい

【おススメ】着物を着てできる習い事

紹介したほかにも華道や、書道三味線や琴など着物を着る習い事はあります。

いずれにしても着物を通して習い事をしている人は「活き活き」しています。

何かの目標に向かって邁進している人が多いような気がします。

気が引き締まる感じがします。

着物は今でこそ着る機会に恵まれませんが、文化継承の意味も込めて趣味でも良いので楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは。

 

この記事が良ければクリックお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


着物・和装ランキング

〈スポンサーリンク〉




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kiyosan

着物専門店で20年程勤務してます。 冠婚葬祭・通過儀礼の着物 普段のカジュアル着物まで、オールラウドにアドバイスしてます。 家族行事は全部着物で参加した2児のパパです。

© 2021 キモノ部屋 Powered by AFFINGER5